多田保育所

さつま汁クッキング
カテゴリ:出来事
丁寧に切っています

丁寧に切っています
白組さん(5歳児)じょうずやな〜

白組さん(5歳児)じょうずやな〜
大きいお鍋やな〜!
<br />こうやって、さつま汁ってつくるんだ!

大きいお鍋やな〜!
こうやって、さつま汁ってつくるんだ!

黄組(3歳児)の子どもたちが育てたさつまいもを使って白組(5歳児)、青組(4歳児)、黄組でさつま汁を作りました

 

 

黄組はさつまいもを洗って、こんにゃくをステーキナイフで切り、青組はピーラーでさつまいもの皮を剥き、白組は包丁で大根、にんじんを切りました。

 

白組、青組は毎日給食のお手伝いで包丁やピーラーを使っているので慣れていますが、黄組は今回初挑戦

 

 

ステーキナイフで丁寧にこんにゃくを切っていました。

 

 

こんにゃくを触って「ぷにゅぷにゅしてる」「あったかい」など感触も楽しみながら切っていました。

 

 

各年齢の役割がすべて終わると調理師が子どもたちの前でお肉や野菜を炒めたり、だしを入れるところなど目の前で調理をするところを見せてもらいましたよ。

 

美味しそうな匂いと音に包まれ、子どもたちは釘付けになって見ていました。

「うわ〜」という歓声とともに、笑顔がこぼれます

 

 

さつま汁が出来上がると早速みんなで「おいしいね〜」と食べました。

 

 秋の収穫に感謝

 

 

 

 


→次へ
←戻る
一覧へ
TOPに戻る