多田保育所

こま、コマ、独楽!コマっておもしろ〜い!
カテゴリ:出来事
コマのつなわたり〜!

コマのつなわたり〜!
細〜い棒の上で、大きなコマが”気をつけ!”をして回っています。

細〜い棒の上で、大きなコマが”気をつけ!”をして回っています。
桃太郎のお話の一場面。
<br />鬼のコマと桃太郎のコマがケンカ相撲で決闘中!
<br />「桃太郎、がんばれ〜!」

桃太郎のお話の一場面。
鬼のコマと桃太郎のコマがケンカ相撲で決闘中!
「桃太郎、がんばれ〜!」

コマ名人の枇杷先生(夫妻)が来所してくれて、コマの世界を紹介してもらいました。

 

ズラリと並べられた、大小、形も様々なコマに子どもたちは興味津々!

鮮やかな手つきで次々にコマを回していきながらコマの説明をわかりやすく話してくださり、子どもだけでなくおとなもコマの魅力に吸い込まれていきました。

 

”ずぐり”という雪の上で回す郷土コマや、回るときれいな音色が流れるコマ、大きなコマから次々小さいコマが飛び出すコマなど、初めて見るコマもたくさんあり、総立ちで見ている子どもたちからは歓声や感嘆の声がとまりません。

「マジックみたいや〜」と呟いている子もいましたが、本当にそう思うくらい華麗で見事な熟練の技の数々を惜しみなく披露してくれました。

 

コマを使って、桃太郎のお話も演じてくれた枇杷先生。

予定していた1時間はあっという間で、「もっと見たい〜」と名残惜しい子どもたちでした。

 

すっかりコマの魅力にハマったしろぐみ(5歳児)の子どもたちは「コマしたい!」「紐ゴマ出して〜!」と催促しています。

いつか、憧れの枇杷先生のようにコマを回せる日が来るのかな?

まずは練習あるのみ!です(笑)

 


→次へ
←戻る
一覧へ
TOPに戻る