みんなで考えた「たいこ橋のあそびかた」 【出来事】 2018-04-24 14:52 UP!

「両手でしっかりあみを持ってね!」
「ふたりずつくらいが広くて動きやすいよ」 「両手でしっかりあみを持ってね!」
「ふたりずつくらいが広くて動きやすいよ」

「どっちもからスタートしたら真ん中でぶつかるよ」
「スタートする方を決めてね」 「どっちもからスタートしたら真ん中でぶつかるよ」
「スタートする方を決めてね」

新学期、多田保育所の所庭に新しい遊具『たいこ橋』が届きました!

子どもたちは大喜び!

 

「早く遊びたい!」「遊んでいい?」と待ちきれない子どもたちでしたが、大きな遊具は使い方や遊び方を間違えると事故やケガにもつながります。

おとなが「これはしちゃダメよ!」「こうやって遊びましょう」と言うのは簡単ですが、子どもたちが遊ぶ遊具だから子どもたち自身がどうやって遊んだら楽しいか、どんな使い方をしたら危ないのかを考えることを大事にしたいと思い、年長クラスのしろぐみが代表として『たいこ橋』の遊び方を考え、4歳児クラス以下の子たちに伝えることにしました。

 

まずはしろぐみの子どもたちが自由にたいこ橋で遊んでみて検証開始!

「いっぺんにたくさんのぼったら端の子が落ちるわ」「両方からのぼったら真ん中でぶつかって危ないなぁ」

などなど、実際に遊んでみることで気づいたことがたくさんあり、さらに「しろぐみは平気やけど、小さいクラスの子がしたら危ないからしろぐみもやめとこう」「小さい子が順番待ってたら先に行かせてあげよう」など自分たちのことだけではなく、小さいクラスの友達のことも考えた意見も出て、年長クラスらしい話し合いになりました。

 

検証してみて分かったことを下のクラスに伝えるときには「のぼるときはこうやってしっかりあみを持ってください」「後ろ向きでゆっくり降りたらこわくないよ」と実演もまじえながら説明をしてくれたしろぐみの子どもたち。

これからも多田保育所のリーダーとして遊びや生活を引っ張っていってほしいと思います。

 

♫はじめまして♫ 【出来事】 2018-04-09 13:13 UP!

白組(5歳児)が元気よく歌っています。 白組(5歳児)が元気よく歌っています。

多田保育所に入った新しい子どもたちと職員を紹介するはじめましての会がありました。

 

新年度がスタートして初めての行事。

新入所の1,2歳児にとっては初めてたくさんの子どもたちの中で一人ずつ名前を紹介されて

ドキドキしていたと思いますが、「はらぺこあおむし」の絵本と優しい音楽がはじまるとあおむ

しさんに心ひかれ、体を揺らして楽しんでいましたよ

 

最後に白組(5歳児)が春がきたんだを歌ってくれました。

さすが多田保育所の年長さん元気いっぱいの歌を披露してくれました。

 

これから、みんなで大きくなっていくのがたのしみです

お別れ遠足に行ってきました! 【出来事】 2018-04-01 11:43 UP!

お別れ遠足に五月山まで黄組(3歳児)青組(4歳児)白組(5歳児)で行ってきました

白組にとっては保育所生活最後の遠足

お天気に恵まれて楽しいい一日を過ごせました

 

白組は年長さんとして黄組、青組と手をつないで電車に乗ったり、動物園を一緒に回ったりしてくれました。

 

遠足といえば・・・お弁当

子どもたちが一番楽しみにしていることの一つです。

お家の方に作ってもらった愛情いっぱいのお弁当。

子どもたちは「おいしい、おいしい」と言いながら食べていました。

 

お弁当は桃組(1歳児)赤組(2歳児)も保育所で食べました。

桃組ははじめてのお弁当。

お家の方に入れてもらったお弁当を喜んで食べていました。

 

お別れ遠足も楽しい一日なってまた白組の思い出が一つできました

 

 

4月のカレンダー

 
2018年4月
  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

皆様へのアンケート

配布物